fc2ブログ
霊山トレイルとかえで渓谷
久しぶりに晴れの日曜日となった今日、紅葉も最後のチャンスとばかり前から気になっていた「かえで渓谷」に行って来ました。
ここは今年5月に新緑を求めてサイクリングした時に見つけたところです。


渓谷という名前がついている割にはそれほど広くはないのですが、ここには大きな岩から根を伸ばしたかえでの大木があるのです。
いや、正確には岩から幹が伸びているのではなくて、そのように見えるだけで実際には岩の後ろの斜面から伸びた幹が岩の上に乗っているだけなんですけどね。

5月にこのかえでを見つけて以来、紅く色付く時期に是非行ってみたいものだとずっと思っていました。
それで今日は、4040Clubの企画「鶏足寺と余呉湖ポタ」を棒に振って行って来ました。
というより、本当は長浜くんだりまでわざわざ行くのが面倒くさかっただけなんですけどね (^^ゞ

お目当てのかえで渓谷は最後の楽しみにして、まずは大山田さるびの温泉の近くの東海自然歩道から田代池を経由して霊山に登ることにします。
田代池への道はよく整備された、傾斜もきつくない歩きやすい道で、時々ゆっくりとトレイルランの真似事も出来ますね。

体も温まって少し汗ばんできた頃、田代池の見下ろせる丘の上に出ました。
池のふちまで下り東の湖畔の道を通って、もうひとつ上の池、大平池に出ました。
確かこの池のどこかから霊山へのパノラマコースの入り口があったと記憶しているのですが、ぐるりと一周しても結局見つけられず、またもとの場所に戻ってしまいました。
ちょっと無駄足ですが、これも来週の伊賀上野シティマラソンのための練習と思えば有意義な回り道です。

仕方なく前回と同じ登山道を通って霊山山頂を目指します。
山頂で一服した後、復路はパノラマコースを通ってみようかと思い、コンクリート舗装の道を下りかけたのですが、ちょっと不安になってそちらから登って来たという男の人に道を訊いてみました。
しかし、分岐点に看板が立っていないのでちょっと分かりにくいかもしれないという話だったのでそちらは諦め、また来た道を戻ることにしました。

さて、田代池からは林道子延田代線という舗装道路を通って今日のお目当てのかえで渓谷へ向かいます。
この林道、なんと勾配14%の標識が立っていました。
こういうのを見るとなんだかとことこ歩くのがもったいないので、なんとなく走りたくなるんですよね。
しかし、さすがにきついなぁ~。

そしていよいよかえで渓谷に到着です。
ところが、当てにしていたかえでの大木はすでに殆どの葉が落ちてしまっていました。
他の木は見事な彩りを見せているのに、何でこの大木だけは落葉が早いんでしょうかね。
ちょっとがっかりです。
やっぱり余呉湖ポタに参加するべきだったかなぁ (ーー;)

今日のルート




mixi会員の方はこちらからどうぞ
2008/11/23(Sun) | トレイルラン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

紅葉だけでなく、自然は私たちが思うようには
なってくれませんね。

だからこそ、タイミングが合ったときは最高の気分が
味わえるのでしょう。

人の出会いと同様、一期一会です。
by: ぴかいち * 2008/11/23 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぴかいちさん

紅葉は木の葉が死を迎える前の最後の晴れ舞台。
その最高の瞬間に出会えたら良いけれど、ちょっとでもタイミングが遅れたら哀れな姿を見ることになります。
そうならないように事前に調べておくというのは大事です。
最近はインターネットという便利なものがあって、最高のタイミングを事前に調べることも出来ますね。
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/11/24 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
--残念でしたね--

期待に胸をふくらませ、ワクワクドキドキしながら憧れの人に会いに行ったのに…
ふられた気分でしょうか?(笑)
地図で蝙蝠峠の辺りを見ましたが、ちょっとがんばれば京都にいけるんですね~。いいなあ。
30日のマラソン、頑張ってください。この日は、富士山周辺走ってきます。(予定)
by: 脂身 * 2008/11/26 07:58 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:残念でしたね--

脂身さん

ふられた経験ないからなぁ・・・   バシッ!!

>ちょっとがんばれば京都にいけるんですね~
長浜までは遠いと思う私と、サッサと行ってしまう脂身さん。
その違いがこの言葉に顕れているような・・・
見習わなきゃだめだな (^^ゞ

by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/11/26 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様でした--

お疲れ様でした。

ハーフはいかがでしたか?

こちらは10km、腰痛を抱えて恐る恐る走りました。

何とか47分で帰ってきましたが、過去最悪のタイムは当たり前ですか…。

年齢×1分の計算になってますね。

ベストタイムは21年前の35分、もうあの時代の自分には戻れないと思うと悲しいものがありますね。

でも、常にベストコンディションを維持して、少しでもベストに近づけたらと思います。

ゴールで会えると思っていましたが、またゆっくりお話できる機会を楽しみにしています
by: KAY.T * 2008/11/30 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:お疲れ様でした--

高校生の集団の辺りでKAY.Tさんらしき人を探してみたけど、見つからなかったので今日はお会いできないかと思っていました。
それで、スタート前に偶然お会いできたのはとても嬉しかったです。
腰痛を抱えて、それでも47分で走れるとは、凄いですね。
次は木津川でお会いしましょう。
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/12/01 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nomore86.blog106.fc2.com/tb.php/111-836bd71c
前のページ ホームに戻る  次のページ