fc2ブログ
自己ベストにちょっと届かず
2008忍者の里 伊賀上野シティマラソンのハーフに参加してきました。
今までの私のハーフのベストタイムは、去年3月の桑名リバーサイドマラソンの1時間47分04秒ですが、今回の目標はこの記録の更新でした。
しかし結果は少し及ばず、タイムは1時間47分23秒。
でも、ほぼフラットだった桑名に比べ、アップダウンが多いことを考えれば、まずまずというところでしょうか。
2006年と2007年、2年続けて参加した鈴鹿シティマラソンは、今年は鈴鹿サーキットの改装工事のため中止ということで、今回は始めてこの大会に出てみました。
ALPSLABrouteに出ていたコース図を見ると、結構アップダウンがあるようです。
それに投稿者のコメントの「ゴール直前の急坂がきつい」というのも気になるところですが、さてどうでしょう。

10時10分、10kmの部とハーフの部の約2000人が同時にスタートしますが、道幅いっぱいに使っているのでそんなに混乱はありません。
500mも行けば、ほぼ自分のペースで走ることが出来ました。

市街地を抜け、広々とした田園風景が広がるコース上から北の方に目を向けると、見事な錦の山が続いていましたが、その美しさを楽しむ余裕が持てたのは最初のうちだけです。

10kmのコースとの分岐を過ぎた辺りから徐々に上りになります。
しかも今日は北西の風が正面から強く吹いていました。
この辺からキロ5分ペースが難しくなってきますが、後半は下りで追い風になることを期待して、ここは我慢のしどころです。

中間点の通過が52分29秒。
単純に2倍すれば夢の105分を切るタイムですが、さてどうでしょうか。
後半の追い風に期待をこめて走り続けますが、ちょっと脹脛が張ってきていやな感じです。
15km過ぎ辺りから徐々にスピードが落ちてきました。
遠くにゴールの上野城が見えていますが、まだまだ遥か彼方に感じられます。

脹脛に気遣いながら17km、18km、19km、そして後残り2km。
夢の105分はもう完全に諦めていましたが、自己記録の更新はまだ可能な範囲内でした。
それで、なんとか持ちそうなのでちょっとだけペースを上げてみたものの、すぐに急坂に差し掛かります。
これがALPSLABrouteのコメントにあった急坂だな。

住宅街の細い道を上って一旦フラットになり、国道の下をくぐるとまた第二段階の上り。
その坂が終わったところではまだ余裕があったのですが・・・
その先を右折した所でさらにきつい坂が控えていました。
なるほど、最後の最後にこの急坂は本当にきついですね。
坂を下ればもうゴールまでは数百メートルなのですが、もうラストスパートをかける力は残っていませんでした。

レースの後はお楽しみの抽選会。
どうせくじ運の悪い私は当たるはずがないのだから、抽選会まで残らずにさっさと帰りたいところですが、それでも、もし万が一当たっていたのに帰ってしまったということになると悔しいので、微かな期待をこめて抽選会に残りました。

でも、抽選会はすぐには始まらず、その前に今日のゲストの高石ともやさんのミニコンサートです。
殆どの人が早く抽選会を終えて帰りたいと思っている所でコンサートをやるなんて、ちょっと気の毒な感じがしないでもないですが、そこはともやさんの明るい人柄が一回り上手でした。
周りの空気を察しながらも上手にみんなを引き込んで、なかなか楽しいコンサートでしたよ。

そしていよいよ抽選会が始まりました。
受付で渡したゼッケン引換券を抽選箱に入れて抽選が行われます。
しかし、当選者が次々呼ばれますが、すでに帰ってしまっている人も多く、何度もやり直しになるのでなかなか先に進みません。
やっと私のお目当ての折りたたみ自転車の抽選が始まりました。

私は司会者の声に耳を傾けます。
「自転車の当選者は・・・ ハーフ50歳以上・・・ 六百・・・ 五十・・・ 四番」

あ~ なんと1番違いでしたぁ~ 
やっぱりくじ運悪いんだよなぁ~ (T_T)

今日の記録
タイム1:47:23 平均心拍数155bpm 運動強度90% 消費カロリー903kcal
~5km  24:27 (4:53/km)
~10km  25:22 (5:04/km)
~15km  25:20 (5:04/km)
~21.1km 32:14 (5:17/km)

高石ともやさんと記念写真





mixi会員の方はこちらからどうぞ



2008/11/30(Sun) | マラソン大会 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

ハーフお疲れさまでした。

私もマラソン大会の抽選会ではハズレばかりです。

でも、高石さんと一緒に写真が撮れてよかったですね。
by: ぴかいち * 2008/12/01 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

途中オシッコが近くなってどうなるのかな?、
無理しないで早くトイレ行きゃぁいいのにって心配してましたが、
よくよく見ると「フクラハギ」って読むんですね(^^;
ヒラメ筋をお大事に、お疲れ様でした!
by: 亀るん * 2008/12/01 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--高石さん--

高石さんとゴジュウカラさん、兄弟みたいですね。

何となく似ています。
by: KAY.T * 2008/12/02 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:--

ぴかいちさん

くじ運の良い、悪いは生まれつきのものがあるのですかね?
当たる人はよく当たるけど当たらない人は全然当たらない。

高石さんとの写真は、一緒に行った妻と娘の強い後押しのおかげです。
良い記念になりました。


亀るんさん

あっ そうか「ぼうこうがはって」って読んだんですね。ははっ
私もこんな難しい字は最近走り始めてから知りました。
コンピューターはどんな難しい字でも一瞬で変換してくれるのでありがたいですね。


KAY.Tさん

大会前のブログの記事で、ひどい腰痛で走れないと書いてあったので心配していましたが、参加出来て良かったですね。

この写真、そういわれればちょっと似ているかも?
でも、本当の兄弟だったらうれしいですね。
あの人の底抜けの明るさと、謙虚で奢らない人柄は見習いたいものです。
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/12/02 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
--完走おめでとうございますっ!--

私がすんばらしい富士山を拝んでいる時にかずさんは汗水たらして走ってたんですね~。お疲れさま。ベストタイム更新はなりませんでしたのは残念!

高石ともやさん、顔でかっ!Dというのが素直な感想です。

一番違いってのも微妙なくじ運ですね。どうせ外れるなら近くないほうがあきらめもつくのに…。
by: 脂身 * 2008/12/04 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:完走おめでとうございますっ!--

脂身さん

見事な富士山の写真、しっかり鑑賞させてもらいました。
うらやましい限りです。
ほんまに、こんな行楽日和に何を好き好んで、苦しい思いをしてまで21kmも走ってるんでしょうね。
人間の価値観って面白いもんです。
というか、ただのM?
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/12/04 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nomore86.blog106.fc2.com/tb.php/112-8bf868fa
前のページ ホームに戻る  次のページ