fc2ブログ
猛暑の二之瀬越~養老
連日の猛暑の中、昨日は4040Clubの仲間と二之瀬越に行ってきました。
ここは名古屋に近いということもあって、日本を代表するヒルクライマーの筧五郎さんをはじめ多くのヒルクライマーの練習の場所として有名なところです。
この日も私たちの横を猛烈な勢いで通り過ぎていくクライマーを数人見かけました。
朝7時、鈴鹿でにしやんとしゅんさんをピックアップし集合場所の木曽三川公園に向かいました。
予定より1時間も早く到着し、ぶらぶらしながら時間をつぶしていると程なくだいちゃんが到着。
そして、nonboさんもピカピカの新車で登場し予定のメンバーが揃ったところでスタートです。

まずは揖斐川沿いの土手の道を快調に飛ばします。
駒野のコンビニで休憩し、これから始まるヒルクライムに備えていよいよ二之瀬への上りです。

最初のうちは傾斜は緩いのですが、すぐに正面に本格的な上り坂が見えてきます。
少し上っていくと、右側にこれから上る道が続いているのが見えてきます。
なんとなく闘志を駆り立てられる景色ですね。

下から上が見えるということは、上からも下が見えるということ。
で、上から見るとこういう感じです。
蛇行した道が美しいですね。


峠に近くなってくると道幅が1車線になって傾斜も少しきつくなります。
実際にきついのか、それとも気分的にそう感じるだけなのかは不明ですが・・・
そして何度か蛇行を繰り返したら峠に到着。
風は殆どなく蒸し暑くて、べたべたのジャージの汗も全然乾きません。

みんなが揃って記念写真を撮り、一息ついているところへ一台の車がパッシングしながら急接近してきました。
何だ!何だ?・・・と、よく見たら見覚えのある車。
三重爺さんでした。
なんと!! ヒルクライムでヘロヘロになった私たちの為に冷たい水やチョコレートなどを差し入れに来てくれました。
いやぁ~助かるなぁ (⌒o⌒)v
おかげですっかり元気を取り戻しました。
本当にありがとうございました。


この峠には庭田山山頂公園があって展望台もあります。
正月の初日の出の時は隠れスポットなのですが、冬期通行止めになっているかもしれないので車ではこれないかもですね。
展望台まで歩いていってみましたが、残念ながらこの日は殆ど霞んでいました。

さて、二之瀬越を後にして次は三重爺さんお勧めの食事処、響庵という蕎麦屋に向かいました。
この店は、古い田舎の民家の大広間にテーブルを並べたようなアットホームな雰囲気で、周りの環境も静かな落ち着いたところでなかなかいい感じです。
蕎麦ももちろんとっても美味しくて満々足です。

峠も上ったし、美味しい蕎麦も食べたし、もうこれで殆ど予定は終了したようなものですが、走行距離はまだ半分も来ていません。
お世話になった三重爺さんとはここでお別れして、猛暑の中の後半戦の開始です。

まずは国道365号までの上り返し。
地図上では途中、中里ダムの横を通っているので少しは景色が楽しめるのかなと思いましたが、何も見えませんでした。

国道365号は広くて走りやすいけど、交通量が多いので気が抜けません。
上石津トンネルでは手前で分かれて多良峡に入っていきます。
川原ではたくさんの人たちが水遊びを愉しんでいました。

川沿いの道はちょっと高低差がありましたが、ふたつ目のピークを越えた後の直線の下りは最高に気持ちよかったですね。

国道365号に戻りしばらく行くと見覚えのある橋が見えてきました。
先日の養老の滝観光ポタの時に通った橋です。
ここからしばらくは前回と同じ道を走ります。



養老駅で休憩し、津屋川の土手の道を走ります。
この道は軽トラがやっと通れるくらいの舗装道路で、通る車はまったくといっていいほどなく、自転車にとっては非常に走りやすい気持ちのいい道でした。
無駄金をかけて造った景色の見えない長良川サイクリングロードよりはるかにましです。


土手の道を降りてからは、広々とした田畑の中をひたすら進んでゴールに向かいます。
道は広く、車も少ない気持ちのいい道ですが、ただひとつの欠点は暑いということ。
気温があと5℃低ければ申し分ないのですが・・・

ゴールまでもう数キロという所のコンビニで最後の休憩を取りました。
出発点の三川公園の展望タワーも見えています。
ここまで来ると皆の疲労もかなりのもので、もう言葉もあまり出てきません。
店の前の路面に座り込んでアイスなど冷たいものを口にしました。

そして無事ゴール!!
本当に暑かったツーリングでしたが、皆さん本当にお疲れ様でした。

P.S.次は青山高原ですか?

走行ルート
距離 : 84.0km
所要時間(休憩含) : 8時間 8分
移動平均時速(除休憩):20.7km/h
2008/08/04(Mon) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

お疲れ様でした、私は錫杖湖までの50Kmでへろへろになりました。
by: しげ * 2008/08/04 21:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした。
私は酷暑に恐れをなして、墓参りを兼ねたポタで済ませました。
今度は参加したいです。
by: Nori * 2008/08/04 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:--

しげさん Noriさん
青山高原の馬野渓はきっと涼しいですよ。
24日ですから、よろしく。
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/08/05 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつもながら、乗っけてくれてありがとう。
養老辺りの狭い道はかずさんのGPSのおかげで
助かりました。
今度の青山高原、勾配8%強みたいですね。
うう~っ。楽しそう。(汗)
by: にしやん * 2008/08/05 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
--青山高原--

二之瀬越えお疲れで~す。
ホント暑かったですね。頭からの冷水は最高!
峠前の燃料補給は考えないといけませんね。心臓が止まるかと思いました。(汗)  
これから気をつけます。
青山高原、涼しそうでいいですね。楽しみです。
by: だいちゃん * 2008/08/05 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:--

にしやん
毎度のビデオ撮影&編集ありがとう。
GPSでのナビはちょっとミスもあったけど役に立てましたね。
紛らわしい分岐点ではウェイポイントも入れたり、ルートの作り方を工夫したりすればもっと正確にできたと思います。
ひとりの時は多少間違っても気にしないけど、みんなで走る時はそうはいからなぁ。

だいちゃん
馬野渓は今までの坂に比べたらちょっときついですよ、特に最後の部分は激坂です。
前半に頑張りすぎると後が怖いので要注意!!
by: ゴジュウカラ(かず) * 2008/08/06 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nomore86.blog106.fc2.com/tb.php/88-bfeab713
前のページ ホームに戻る  次のページ